上野サイクル

正倉院展タイトル画像自転車
[:ja]東京国立博物館の画像を利用させていただいています ”https://www.tnm.jp/”[:]

滋賀県から帰ってきての久々都内サイクリング。
NUNU様と都内を走るのは久しぶり。

上野の東京博物館を目指します。

上野までの道程

東京博物館を目指す理由は、正倉院展の見学です。

チケットを会社でもらったそうで、NUNU様は俄然盛り上がっています。
私も正倉院の中身には興味ありますが、正直久しぶりのサイクリングの方が上がりますw

出発は8時半。距離は17、8km。
びわ湖で鍛えた私達です。

「一息で行くかなぁ。。。」

なんて思いながら246を登り、青山一丁目を通り赤坂警察署の方に向かいます。

青山一丁目_NUNU

青山一丁目でNUNU様鼻が止まらなくなる。
ファミマでポケットティッシュを買いがてら一服。

さらっと休憩挟んじゃった。

そこからは急ぎ気味に上野まで。
靖国神社から九段の坂を下り、神田を通って上野。

到着10時。

まぁまぁ、いいんじゃない?

正倉院展

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」

すごい人でした。。。

入り口、チケット売り場で展示見れるまでに40分待ちなんて出てましたが、実際に列に並ぶと50分待ちの札が・・・

入り口にたどり着くまでぞろぞろと移動し、ちょうど50分くらいで中に入ることができました。

展示物は本当に秘宝感があり、見ていて面白かったのですがいかんせん人が多い!

立ち止まっちゃいけなかったり、人の間から見てくれって言われたり・・・

ゆっくり展示見学できるわけではないので、そこは非常に残念でしたね。

まるごと南会津観光PRフェア

展示を一通り見終えた後で立ち寄りました。
南会津観光PRフェア 。

博物館に向かう道すがらイベント会場の横を通り、お出汁のいい匂いが漂っておりました。。。
お昼が決定した瞬間です。

会場内は結構いろんなブースが並んでおり、何を食べるか目移りします。

NUNU様はこんにゃくを即決してました。
甘からの味噌がついたこんにゃく。

みそコンニャク

うまかったです。

もう一品、野沢菜入の焼き餅を食べてました。

僕はもう少しお腹にたまるものが食べたかったので、NUNU様が食べてる間にマトンケバブを買いに向かう。

ケバブのテントに辿り着く前におかしなものを発見。

サンショウウオ

サンショウウオだそうです。

「食べていいの!?」とは思ったのですが・・・

食べてしまいました。

味は美味しいと思いましたが、見た目がこんなんですからね。
ちょっと怖気づいたりもしますよね。

効能については諸説あり??疲労回復に良いような記事も見かけましたが、そのへんはどうなんでしょう?とりあえず以下wikiの引用。

江戸時代初期、1643年寛永20年)頃の『料理物語』にも食材としてサンショウウオの項があり、オオサンショウウオも含めて食料として用いられていた。実際に食した北大路魯山人によると、肉は硬いが長時間煮込む事でやわらかくなり、味はスッポンの肉の臭みを除いたようなもので非常に美味であるとしている。[1]
現在も、串焼きにする例があり、中国ではチュウゴクオオサンショウウオスープなどの食材とされている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

その後当初の目的通りケバブは食べたんですが、マトンケバブが美味しかっただけにビールを飲めなかったのはホントに痛い!
そして、ビールが飲めない不満から調子に乗っておそばまで食べてしまうと言う・・・


胃袋の満足感と引き換えにした何かが後で後悔につながらないことを祈る。

アメ横

食事の後はアメ横で買い物。
ベトナムで買ったカレー粉が美味しかったので、そのカレー粉を求めてアメ横の地下食品街を目指します。

上野アメ横

地下食品街にどのようにして降りたのかも記憶に曖昧になっていたのでなんとなく建物の中に入ってみたり。

階段を見つけて地下に降りましたが、 アメ横の雰囲気はアジアのカオスそのものを残している気がします 。

以前も同じカレー粉を購入したはずなのですが、もはやパッケージの記憶がありません。
なんとなく違うものかもしれませんが、それっぽいものを見つけて買いました。

ベトナムで暮らされている方のブログで画像を見つけましたので、以下拝借。

Google 画像検索結果: https://stat.ameba.jp/user_images/20170611/13/hiromindo/5b/63/j/o0650048713958164251.jpg?caw=800

私達がベトナムにいたのが2015年なので、パッケージが変わった(?)のかもしれません。
なんとなく記憶と違うので、少々不安ですが・・・

当時食べたカレーはとても美味しかったので、味については期待します。



とにかく上野での目的は果たしたので、帰路につきます。

靖国神社

帰りも往路同様九段を走るコースです。
今回出発時にNUNU様から御朱印帳の持参を促されていいましたので、帰りに靖国神社で御朱印をもらうことにしました。

靖国の鳥居

都内での生活は長いのですが、私たちは靖国神社で手を合わせるのは初めてです。
とりあえずお参りを済ませ、御朱印をいただき、ここでの目的も達成。

シンプルなすっきりした御朱印でした。

靖国神社_御朱印

内堀通りから246に入り、そのあとはまっすぐ。。。

なのですが、ここでNUNU様「お腹が空いた」を発動。
赤坂のドトールによってNUNU様パンプキンタルト、私はアイスコーヒーで休憩。

この前日に弱虫ペダルのスペアバイク6巻、田所さんの回を読んでいた私は、先日の琵琶湖を思いながらNUNU様に「自転車に乗りながらお腹が空いたと思った時には手遅れらしいよ!」を、伝えていました。(詳細なエピソードはスペアバイク6巻をどうぞ)

ハンガーノックの恐ろしさを身をもって味わっているNUNU様。
激しく同意されておりましたが、この翌日にはしっかりと「お腹空いた」を習得しています。

軽い休憩でしたが、その後はまっすぐ帰宅。
無事上野までのサイクリングを完遂できました。

上野内堀通りルート

Result (前半)
Dist 17.36㎞
Max 33.9㎞/h
Ave 17.1㎞/h

Result (後半)
Dist 17.60㎞
Max 45.4㎞/h
Ave 10.4㎞/h

タイトルとURLをコピーしました