【SHIMANO PD-EH500】SPDペダル 【MAVIC XA MATRYX】MTBシューズ

MAVIC XA MATRYX MTBシューズ①自転車
[:ja]MAVIC XA MATRYX MTBシューズ①[:]

ラレー RFTも2年。
とうとう手を出してしまった。
ビンディングペダル・SPDシューズ。

ガッチャンペダルについては如何にも意識高い系ライダーの雰囲気を感じてしまい、なかなか手を出せずにいましたが・・・

ついにビンディングペダルデビューです。

購入のきっかけ

ビンディングに手を出すきっかけとなったのは、NUNU様がAmazonギフト券を入手したこと。

基本的に買い物は楽天派のNUNU様は、Amazonギフト券をいただいたところで使い道がないんだそうな。
反対に私は買い物は大概Amazonを使うので、NUNU様からまんまと5,000円分もギフト券をいただいてしまった。

「誕生日に欲しいもの買いなよ!」だ、そうです。

ありがたい!!

とは、言うものの、必要に迫られている物があるわけではなく。

「強いて言うなら・・・」

夏ということもあり、サンダルで自転車に乗る機会が多く、「トゥークリップが煩わしいなぁ」なんて思っていたところだったので、さんざ悩んだ結果自転車のペダルに決定。

ペダル選定

ペダルに関しては「トゥークリップを外したい」目的ではあるが、いわゆる「引き足」を諦める話ではない。
かと言って「サンダルで乗りたい」目的もあるので、片面フラット・片面ビンディングのシマノ(SHIMANO) SPDペダル PD-EH500 片面SPD/片面フラットが購入の最有力候補となった。

同コンセプトでGORIXに安い商品もあったのだが、ここはやはりSHIMANO。

買いたいものは決まったのだが、いかんせん初めてのバネ付きペダル。
専用の靴やらSPD-SLの前に云々なんてレビューがあったり、よくわかりません。

そして、なんとPD-EH500に関してはAmazonよりもお安くY’s Roadのネット通販で見つけてしまったのです。

とはいえ、ペダルを買えば靴も買わにゃならんものなので、Amazonで買うものが靴になっただけの話。
とりあえずペダルと靴の話を聞きに「Y’s Roadに行ってみよう!」に、なりました。

そんなわけで、Y’s Rord渋谷店にお伺いし、店員さんに話を聞く。

質問① SPDペダル

まず、候補としていたペダルについては、SPDペダルと言うらしい。
そして、SPDペダルは、主にマウンテンバイクで使うペダルとして、ビンディングが外れやすくなっているらしい。
クリートタイプは2種類あり、シングルモードとマルチモードのリリースタイプがあるらしい。
これは、バネから足を外すのに一方向にしか動かせないか、多方向に動かして外せるかの違い。

割と親切に教えていただき、自分がいま考えている候補についても聞いてみる。

片面フラットなので、クロスバイクに付けても街乗りに適しているとのこと。

候補のペダルについては理解した。

質問② SPD-SLペダル

SPD-SLペダルについては、やはりロード用。
3点留めの樹脂クリートに合わせるためのペダルだと聞いた。

がっちりホールドして、非常に効率よく走れるそうだ。

とはいえ「片面フラット」みたいな軟派なペダルはなく、小さく小さく走ることを突き詰めた形状の硬派なペダルばかり。

チラーっと興味で聞いてしまったが、このタイプは無しの方向。

質問③ ビンディングシューズ

ついでに靴についても聞いてみた。
それぞれのビンディングに合わせる靴を見せてもらいましたが、SPDの靴の方がカジュアル。

SLの靴になるとロードバイクじゃないと恰好がつかないw

ここでのシューズの候補はシマノのCT5

だったのですが・・・

Amazonのレビューでクリートの取り付け位置が動かないとのコメントを見ており、せっかくなのでクリートの取り付け箇所を見せていただいた。

「確かに動かない」

これによって、CT5は靴の候補から消えました。

とりあえず、ペダルについては当初の予定通り候補にしていた物の購入意思を固める。

PD-EH500購入

Y’s Rord渋谷店さんにお伺いして、店員さんに時間をいただいたにもかかわらず、オンラインの価格とだいぶ差があったもので・・・
決済はY’s Rordオンラインショップにて。

商品到着の報を受けて外したペダル。お世話になりましたm(__)m

MKS トゥークリップ付き



届いた商品

PD-EH500 ①
PD-EH500 ①
PD-EH500 ②
PD-EH500 ②

特徴
≫片面は着脱が簡単なライトアクション仕様、もう片面は スニーカーでも使えるフラット面
≫フラット側のグリップ性を向上して優れたコントロール性能を実現
≫ローメンテナンスシーリング構造のカートリッジ軸ユニット
≫ステップイン・アウトのテンション調整が可能

引用元:SHIMANO

色はダークグレーとなっていますが、青味がかったガンメタリックといった感じです。
パーツはマルチモードクリートと滑り止めのピンが付属します。

シューズ選定

シューズの選定は当然Amazonからです。
何せせっかくNUNU様がギフト券をくれたのですから!

いずれにしても自転車用の靴なんて、そんなに色々デザインがあるわけじゃないので・・・
直接Amazonで「SPDシューズ」って検索かけれた中から絞り込んでいくか、Googleで同じく「SPDシューズ」を画像検索してデザインのいいメーカーを商品検索するくらいしかありません。

画像検索したところで、Amazonで確実に販売しているわけではないので、今回、私は前者の方法で検索。
MAVIC(マビック) XA MATRYX(XA マトリックス) MTBシューズ [ゴジベリー/レッド] L40636900に決定。

レビューがなくていささか不安ではありましたが、定価を考えたときにびっくりするくらい安い!
なぜこんな価格にできるのか不思議なところです。

MAVIC XA MATRYX購入

届いた商品

色のゴジベリーレッドと言うのが、商品画像だと臙脂よりの赤に見えましたが、実際の商品は朱色よりの赤です。

シューレースでしっかりと締められますが、甲高の私の足には少々きつい。
目いっぱいシューレースを緩めて履きます。

ソールはしっかりしていますし、クリートの位置も調整できます。

巷で「マビックのシューズは足の形を選ぶ」なんて記事も見かけましたが、幸い私はそれほど苦になる感じではありませんでした。


さて、初のビンディングペダルの使い心地はいかがなものか⁉
楽しみです。


Result
SHIMANO PD-EH500 SPDペダル 
MAVIC XA MATRYX MTBシューズ

タイトルとURLをコピーしました