羽田サイクル

自転車

今週は羽田まで行ってまいりました。

天気は昨日から少々涼しめ。

「サイクリングにはちょうどよかろう!」こんな感じです。

前日から多摩川サイクリングロードの動画を見て、弁天橋を目指します。

片道20kmちょいちょいなので、10月に参加のイベント「BIKE TOKYO」の練習にはもってこいです。(10月は楽しみですが、今日のライドも先日から楽しみにしておりまして、羽田の大鳥居はぜひとも見たかった。)

穴守稲荷神社 による説明
“豊受姫命を御祭神に戴く稲荷神社 文化文政年間(西暦1800年代初頭)、鈴木新田(現在の羽田空港)の堤防の守り神として勧請 明治期に公衆礼拝の許を得、京浜電鉄により参拝鉄道として穴守線(現在の京急空港線)が敷設され、爾来殷賑を極める 終戦後GHQの指令により強制退去の後、地元崇敬者篤志により境内地を得て現在地(羽田5丁目)に遷座し、社殿をはじめ境内整備を逐次執り行ない 漸次昔日の面影を取り戻しつつある ○起工式・工事安全・地鎮祭などの出張祭典(要予約) ○航空安全・旅行安全・商売繁昌・厄除・災難除・初宮詣ほか各種御祈祷 (9:00-16:00) ○御朱印・御守り・おみくじは、社務所にて授与 (8:30-17:00) ○招福の砂(あなもりの砂)は、奥之宮にて自由頒布 (24h)”
map

本日目標は大鳥居でしたが、今度は羽村方面を目指しますかね。

とりあえず。

今日のサイクリングで印象的だったのは、カペルミュール着用の黒いビアンキです。

多分六郷土手辺り(もう少し手前だと思う)でちょいと踏み込んで30kmくらいで巡行したところ、背後にぴったりとチャリンコの気配を感じます。

ジョギングしていた人がいたり、前方からの対向車とすれ違うしでスピードを落としたら後続のチャリもスピードを落とします。

踏みなおして再度加速するとぴったり加速してきます。

Maxで36km/hくらいまでは上げたと思うのですが、背後のチャリは余裕でついてきます。

300mくらい頑張ったと思いますが、さすがに体力持ちません。

スピードを落としてNUNU様とついた差も回収しなくてはいけません。

私がスピードを上げないとわかるやビアンキはサッサと走り抜けていきました。

キーーーーーーーーッ!!!!!

悔しい!!!

アタックを潰されるってあーゆーことなんだろうなぁ・・・

と。。。

走り抜けたチャリを見送ったところカペルミュール着用、黒のビアンキでした。

改めてカペルミュールいいなぁ・・・と、思う反面。

踏み切れない体力の衰えを禁じえませんでした・・・orz

次に会ったら覚えてろよ~!

帰路でいつものクラウンサイクルさんでチャリンコの調整をしてもらって帰宅です。
毎度多謝!
〒154-0012
東京都世田谷区駒沢4-29-11
ヴェリテ駒沢1F
TEL:03-6453-4101

Result
Dist 46.46㎞
Max 105.9㎞/h(!?)
Ave 17.8㎞/h

 

タイトルとURLをコピーしました